惜しむらく廃番となった小割銀鉈が改善を重ね、ついに帰ってきました。
従来の使い勝手は変わらず、構造がフルタングになりました。
焚き火ストには欠かせない、細部にこだわった逸品です。

独自のアーム、ジョイント設計

ワイヤフレームフェザーを成り立たせるために大事なパーツである、3本のアームパーツ。スプリングとなっており軽量ながら強靱。火床の重さを分散させます。中央ジョイントにより3本のアームを束ねているので、メッシュを入れてパーツ数は2点と少なく、組立に時間と手間を要しません。

3本のアームを広げて三角形の土台を作り、ワイヤーをかけるだけで出来上がります。細い線で構成される焚き火台は美しく、独特な存在感がありながらも自然に溶け込み、炎そのものを楽しめます。

※本製品には五徳アタッチメントは取りつけできません。

いつでもどこでも

ワイヤフレームフェザーの総重量(本体+収納袋)は約125gと、持っていることも忘れてしまうような焚き火台です。バッグの隙間に差し込んで、電車での移動でもバイクパッキングでも負担になりません。収納袋にはカラードタイベックを使用。軽量で紙とは思えない耐久性を誇る素材です。収納袋背面にはポケットがあり、小さなトングなどの道具をを入れられます。

ワイヤフレームフェザーに大きな薪は必要ありません。其処此処に落ちている小枝で十分楽しめます。思いついた場所で、立ち止まった場所で、思い立った時にすぐ焚き火ができるのが魅力です。
また、アームが熱くならないため焚き火中でも持ち上げるコトが出来ます。

組立手順

ワイヤフレームフェザーの組立手順の動画です。
1分もあればあっという間に組み立てることができます。

¥18,000(税別)

購入