スカイフィルム200がシルポリエステルになってモデルチェンジ。
斬新な空色はそのままに耐久性アップ。
ユーティリティラインの追加など、使い勝手もさらに向上。

より強く、使いやすく

スカイフィルムシリーズの中型モデル。斬新な空色はそのままに、新規開発した耐水圧1000mmのシリコンポリエステル生地に生まれ変わりました。雨天時の耐久性が飛躍的にアップしています。重量は900g(本体/張り綱)と軽量。UVカット加工(UPF35)を施しています。ペグダウンリングのサイズ変更、タープ下へのユーティティラインの追加(左写真)など、更なる使い勝手の向上を実現しています。
付属ペグとして、ALソリッドペグ20(無刻印)が6本付属しています。

独自の使い勝手

変形五角形のパターンは、雨天時のカバー性と出入りのしやすさを、各方向で形状違いで両立しています。両端を地面に直打ちするスタイルは、設営の簡便さを実現。両端の距離を4m(2mポール2本分)として設計され、設営時の目測が簡単にできます。

2020年モデルより張り綱の色がオレンジ、エッジテープの色がライトグレーとなりました。

簡単設営

マイクロキャンパーにとってタープは設営が面倒、専有スペースが大きいなど、手軽ではありませんでした。スカイフィルム200は独自デザインにより、200cmポールを使って予め知ることができ、一本ずつ打っていくことで一人でも簡単に立てることができます。張り綱が少ないため、脚を引っかけにくく、全方位から快適に出入りできます。
変形五角形のフォルムは、片側をテントの入口にして、他方を出入り口として使用するのに適したフォルムです。

明るく涼しく

せっかくアウトドアで自然に浸っているのに、耐久性と遮光性ばかりを重んじた暗いタープの下に入るのは興ざめです。しかし落ち着いたキャンプスペースを確保できるタープの良さも捨てがたい。
淡い空色のオリジナル生地を使用したMONORALスカイフィルムシリーズは、晴れの日はタープと空が溶け合ったような開放感があり、雨や曇りの日でもタープ下は晴れているような明るい雰囲気で過ごすことができます。UVカット加工により真夏の涼しさも確保しています。

¥27,000(税別)

購入