特殊耐熱クロスを用いた折り畳み焚き火台、ワイヤフレームのライトバージョン。
拡張性を廃し、重量、収納サイズ共に65%に縮小。
ジャケットのポケットに入る収納サイズと焚き火を愉しめる火床形状を実現。

よりコンパクトを追求

ワイヤフレームのライトバージョンです。 より追求。拡張性を廃して重量、収納サイズ共に65%に縮小。重量は僅か650gです。ジャケットのポケットに入る収納サイズと焚き火を愉しめる火床形状を両立。火床はワイヤフレームと共通でのため、交換クロス、焚き火メッシュをそのまま使用できます。

独自のアーム設計

中央のアルミ合金製のX字フレームが、シンプルで機能的な構造を実現しています。組立も簡単。4本の脚をフレームに差込み、十字に開いてから、焚き火クロスのワイヤーを引っかけるだけで完成します。
焚き火をしやすい火床形状はワイヤフレーム譲り。コンパクトながら、焚き火のやりやすさは変わりません。

※本製品には五徳アタッチメントは取付できません。

安定した火床形状を実現
ワイヤインフレーム+テンションボックス構造

ワイヤフレームシリーズの特長は特殊耐熱クロスを使用していることだけではなく、四辺に内蔵されたフレームとワイヤーによって耐熱クロスを吊り下げていることです(ワイヤインフレーム構造。特許取得済)。
この独自構造により使用時に火床の周辺が垂れ下がることがなく、安定して薪やコッフェルを置くことが可能となっています。※直接コッヘルなどを置く場合は、耐熱クロスの強度が十分あることを確認してから行ってください)。
同時に火床とアームが直接接していないため熱が伝わりません。熱変形の心配がなくアームの板厚を薄くすることで軽量化と蓄熱量の軽減を実現しています。
また同様に火床に荷重がかかると、四辺に入ったフレームによりクロスが立体的に変形し箱状になります。周囲に立て壁ができて灰が飛んだり落ちたりすることを防いでくれます。

※特殊耐熱クロスは消耗品です。加熱による劣化にともない交換する必要があります。
想定使用時間:約50時間。(注)耐久時間は目安です。使用する薪の種類や火力など実際の使用状況によって、より短時間で交換が必要になる場合があります。使用時間を保証するものではありません。交換には「MT-0012 焚き火クロス交換用」をお求めください。

※製品の性質上、金属部分に擦り傷がある場合があります。あらかじめご了承ください。
※記載内容、商品仕様は予告なく変更される場合があります。

焚き火メッシュⅡ  [ MT-0019 ]
焚き火クロスに代わる、耐蝕性ステンレスメッシュを用いた交換用火床です。
焚き火クロスより耐久性に優れ、より通気性が高いため炎が上がりやすくまた違った焚き火を愉しむことができます。
少ない薪で熾火をつくるには焚き火クロス積極的に炎を愉しむには焚き火メッシュIIと使い分けができます。 四つ折りすることでコンパクトに収納可能。
※右写真はワイヤフレームですが、ワイヤフレームライトにも同様に取付できます。

購入

焚き火クロス(交換用)  [ MT-0012]
折り畳み焚き火台ワイヤフレームの交換用焚き火クロスです。ご使用により消耗した場合、交換用にお求めください。
※交換時期については、本体取り扱い説明書をご覧ください。

購入

ワイヤキット  [ MT-0013]
折り畳み焚き火台ワイヤフレームの交換用ワイヤキットです。吊り下げワイヤと焚き火クロスに入れるフレームパイプのセットです。
破損した場合にお求めください。

購入
購入